6 返信 最新の回答 日時: Feb 21, 2017 2:22 AM ユーザー:fuwa_satoshi

    計算フィールドと入力値の自動計算の違い

    fuwa_satoshi

      以下の①②の違いを知りたいです。

      ①計算フィールドの索引オプションが保存(非保存ではない)

      ②入力値の自動化で、データ入力時の値変更の禁止ON、フィールドに既存の値が存在する場合は置き換えないOFF

       

      わけあって、①のフィールド定義を②へ変更したいです。

      その際に想定されるリスクを検討したいです。

       

      例えば、②はスクリプトやインポートで値を書換えることができます。

       

      以上、よろしくお願い致します。

        • 1. Re: 計算フィールドと入力値の自動計算の違い
          YukioTakaoka

          スクリプトやインポートで値を書換える必要があったり、索引を利用したかったりなどの理由から、②を選択するものと思いますが、考えられるリスクとしては、

           

          スクリプトやインポートで値が書き替えることができる

          ことだと思います。

           

          ちなみにわけあって、①のフィールド定義を②へ変更したいです。のわけとは、どんなことなのでしょうか?

           

           

          • 2. Re: 計算フィールドと入力値の自動計算の違い
            fuwa_satoshi

            Takaoka様

             

            ご回答ありがとうございます。

            真の回答を得るにはちゃんと理由をかかないとだめですね。失礼しました。

             

            ファイル修復が必要なファイル障害のデータ復旧を想定し、暗中模索しています。

            ・修復したファイルはそのまま使い続けてはいけないと学びました。

            ・索引付けの修復も含めて数時間かかる数GBのファイルがあります。

            ・索引が大量にあり、どれも必要な状況です。

            ・ファイルは数時間間隔でバックアップを取得しています。

            ・障害発生時、直近のバックアップ対して、更新時刻がバックアップ時刻以降のデータを抽出し、

             インポートしたいと考えています。

            ・オブジェクトフィールドはありません。

             

            このとき、①のフィールドにGET(日付)を使っていると、再計算されてデータが更新されてしまいます。

            そこで、②を用いてインポート時のオプションで再計算のチェックをOFFにしてインポートできればと考えました。

             

            フィールドの定義を変えることによって落とし穴(リスク)がないか有識者の意見を伺いたく投稿いたしました。

             

            追記

            カンファレンスのセッション聴講させていただきました。とても楽しく、内容がスッと頭に入ってきて記憶に残るものでした。ありがとうございます。

            また、御社のHelp for FM活用させていただいています。通勤時間を使って一日3Help。FM道を歩んでおります。

            • 3. Re: 計算フィールドと入力値の自動計算の違い
              fuwa_satoshi

              説明不足がありました。ので加筆いたします。

               

              ・障害発生時、直近のバックアップ対して、更新時刻がバックアップ時刻以降のデータを抽出し、

               インポートしたいと考えています。

               

               

              ・障害発生時、障害対象ファイルを索引修復なし修復で、索引付け修復よりはやく修復し、

               データが取り出せる状態にしてから、更新時刻がバックアップ時刻以降のデータを抽出し、

               直近のバックアップ対してインポートしたいと考えています。

               

              です。

              • 4. Re: 計算フィールドと入力値の自動計算の違い
                shin

                その情報を保持したいのでしたら、計算以外にするべきで、自動入力をしたとしても、値の変更、上書きは禁止、にしておけば良いと思いますよ。

                インポートする際にも、上書き禁止でしたら自動設定は無視されます。

                • 5. Re: 計算フィールドと入力値の自動計算の違い
                  YukioTakaoka

                  計算フィールド、入力値の自動化オブションのいずれも、作り出す値をどの様に作るのかという方法がは違いますが、結果として同じような値が得られます。

                   

                  しかし、ご心配の通り計算式内に取得関数で日付やタイムスタンプを計算するようになっているのであれば、レコードが作成された時点で再計算されますので、要件に対して計算フィールドはNGとなります。

                   

                  このことから、データの更新をしたくないとのことでしたら、タイムスタンプなど、作成日が入るようなフィールドでは、入力値の自動化オプションを使用した方が良さそうですね。

                  インポートする際には、フィールドのオプションは実行しないようにして、インポートすれば良いかと思います。

                   

                  しかし、ここで注意があります。

                  上記は、バックアップファイルへの差分追加になります。 何らかのキーマッチングをして、照合インポート+追加を行う場合のルールなどは決めておいたほうが良いかもしれません。

                   

                  以上、参考になりましたら幸いです。

                  • 6. Re: 計算フィールドと入力値の自動計算の違い
                    fuwa_satoshi

                    Shin様
                    Takaoka様

                     

                    ご回答ありがとうございます。
                    参考になりました。
                    いただいた情報をもとに検討を進めたいと思います。