6 返信 最新の回答 日時: Feb 28, 2017 6:27 PM ユーザー:user15283

    異なるアクセス権のテーブルを参照したい

    user15283

      こんにちは。

      fmp12a+fms13で、複数のファイルの特定のテーブルを参照だけするソリューション「照会用」を作ろうとしています。

      複数のファイルに参照専用のアクセス権をセットすればよいのですが、数が数百あるために以下の仕様を考えました。

       

       1.「照会用」ファイルを新設し、独自のアクセス権をセットする

       2.リレーションシップ>テーブルを指定>FileMakerデータソース で参照したいテーブルを指定する

       3.レイアウトは参照のみの機能に限定して設定する

       

      この場合、異なるアクセス権のファイルからテーブルを指定する場合はそのファイルのアカウントを求められます。

      照会用のファイルを開いた際に、別のファイルのテーブルを開くためのアカウント情報を事前設定することは出来るのでしょうか?

       

      どうぞよろしくお願いいたします。

        • 1. Re: 異なるアクセス権のテーブルを参照したい
          user14047
          照会用のファイルを開いた際に、別のファイルのテーブルを開くためのアカウント情報を事前設定することは出来るのでしょうか?

          この状態でファイルを開くと、意図したアクセス権では無い状態でファイルを開くことになりませんか?

          ですから、何百あろうともきちんと参照用のアクセス権セットを作られるのがいいかと思います。

           

          そのためにアカウント情報をもったテーブルを用意して、アカウントに関連するスクリプトステップ でアカウント管理を自動化できるようにしておく仕組みを作っておくと今後が楽になるかもしれませんね。

          FileMaker Pro 15 ヘルプ : アカウントに関連するスクリプトステップ

           

          他に、[完全アクセス権でのスクリプトの実行] の機能を利用して、参照先のファイルのスクリプトを呼び出して、Get ( スクリプトの結果 ) で結果を受け取るという方法もあるかとは思いますが、これも外部データソースのファイルのアクセス権は飛び越えられませんから、結果を渡すスクリプトは参照先のファイルに必要となりますし、受け取ったデータを料理する必要があるのでちょっと大変なような気もします。

           

          FileMaker Pro 15 ヘルプ : スクリプトの作成と編集

          FileMaker Pro 15 ヘルプ : Get ( スクリプトの結果 ) (関数)

          1 人中 1 人が役に立つと言っています
          • 2. Re: 異なるアクセス権のテーブルを参照したい
            user15283

            user14047様

             

            さっそくのご回答ありがとうございます。

            ご紹介のヘルプも参考にさせていただきます。的確な情報でとても有難いです。

             

            アクセス権の追加設定は現在運用中のシステムの次期バージョンで整備する予定となっています。

            実はシステム全体のファイル数は延べで数万あり、作業自体はシンプルでも一筋縄では行きません。

            現状の経過的な措置として管理者のアシスタントが使用する機能が必要になりこのような質問に至ったのです。

             

            セキュリティ的には「望ましくない」状況であることを承知の上で何か方策はあれば良いのですが。

            • 3. Re: 異なるアクセス権のテーブルを参照したい
              user14047
              セキュリティ的には「望ましくない」状況であることを承知の上で何か方策はあれば良いのですが。

              セキュリティ的な観点は完全に無視するという話で、ローカルではなくホストされているファイルを開く前提であれば、

              fmp://<accountName>:<password>@<IP Address>/databeseName.fmp12

              というような形式の URL を [URL を開く] スクリプトステップで開くのはどうでしょう。

              ただし、すでに開いていると、開いた際のアクセス権で全面に出てくるだけになりますから、事前に参照ファイルを閉じておく必要があります。参照ファイルのテーブルオカレンスが呼び出されるようなレイアウトだと、閉じてもそのまま参照元のアカウントでファイルを開いてしまいますので、色々工夫しなくてはいけない点はあるかと思います。

               

              1 人中 1 人が役に立つと言っています
              • 4. Re: 異なるアクセス権のテーブルを参照したい
                shin

                参考までに、サーバーは何台動かしているのですか。

                共通のアカウント(管理権限以外)があれば、それでログインしておき、その後別のアカウントで再ログインする、という方法も有ります。ファイル毎のアカウント管理も必要になります。

                 

                まず、各ファイルにアカウントを管理するためのスクリプトセットを用意するのが良いかと思います。これは単純作業ですが、一度作業してしまうと、アカウントの作成から削除まで管理できるようになるはずですので、時間はかかると思いますが、1クリックで管理できるようになります。

                1 人中 1 人が役に立つと言っています
                • 5. Re: 異なるアクセス権のテーブルを参照したい
                  user15283

                  user14047様

                   

                  再びの回答をありがとうございます。

                  ご案内方法を試してみたいと思います。

                  • 6. Re: 異なるアクセス権のテーブルを参照したい
                    user15283

                    shin様

                    回答ありがとうございます。

                    サーバーの台数は100台以上です。

                    user14047様も挙げられた、アカウント管理用のスクリプトを用意する案も検討してみます。