AnsweredAssumed Answered

在庫管理表の棚卸し数の扱い方

Question asked by ar0 on May 10, 2017
Latest reply on May 14, 2017 by ar0

現状スプレッドシートで在庫管理を行っています。

ファイルメーカー(PC上)で在庫管理を行いたいと思い、ファイルメーカーの目録スターターソリューションをDLしました。

毎月棚卸しを行っているので、棚卸し時個数を記入し、入庫数-出庫数の計算値上の在庫数と棚卸し時個数の比較をしたいのですがどうするのが一番良いのでしょうか。

 

開発する技術があまりないので、棚卸し時個数の記入欄を作って、その横に計算値上の在庫数を並べて手動で比較して、比較が終わり矛盾が解消したら、棚卸し時個数の記入欄から全てのデータを消去し、翌月そこにまた棚卸し個数を記入する、というアイディアを思いつき、実現できないかとこちらで質問したのですが

フィールド内のデータを一括削除する方法

それはデータベース的な使い方ではない、データベースらしい方法は,データそのものはレコード毎に持たせることにして,新しいレコードを作れば良い

というご指摘を受けてそうしたいと思い考えたのですが、どうすればそうできるのか、どういうレイアウトをどういう仕組みで作ればいいのか全くイメージが沸きません。

「棚卸しを毎月行い、計算値上の在庫数とそれを比較する」

を効率よくデータベース上で行うにはどうすればいいのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Outcomes