5 返信 最新の回答 日時: May 14, 2017 10:55 PM ユーザー:ar0

    在庫管理表の棚卸し数の扱い方

    ar0

      現状スプレッドシートで在庫管理を行っています。

      ファイルメーカー(PC上)で在庫管理を行いたいと思い、ファイルメーカーの目録スターターソリューションをDLしました。

      毎月棚卸しを行っているので、棚卸し時個数を記入し、入庫数-出庫数の計算値上の在庫数と棚卸し時個数の比較をしたいのですがどうするのが一番良いのでしょうか。

       

      開発する技術があまりないので、棚卸し時個数の記入欄を作って、その横に計算値上の在庫数を並べて手動で比較して、比較が終わり矛盾が解消したら、棚卸し時個数の記入欄から全てのデータを消去し、翌月そこにまた棚卸し個数を記入する、というアイディアを思いつき、実現できないかとこちらで質問したのですが

      フィールド内のデータを一括削除する方法

      それはデータベース的な使い方ではない、データベースらしい方法は,データそのものはレコード毎に持たせることにして,新しいレコードを作れば良い

      というご指摘を受けてそうしたいと思い考えたのですが、どうすればそうできるのか、どういうレイアウトをどういう仕組みで作ればいいのか全くイメージが沸きません。

      「棚卸しを毎月行い、計算値上の在庫数とそれを比較する」

      を効率よくデータベース上で行うにはどうすればいいのでしょうか。

      よろしくお願いいたします。

        • 1. Re: 在庫管理表の棚卸し数の扱い方
          sago350@未来Switch

          結果として問題が解決すればいいと思うので、データベース的かどうかは一旦横においてアイデアを実現させればどうでしょうか。

          とりあえず、そのアイデアで問題は解決しそうだと思います。

          1 人中 1 人が役に立つと言っています
          • 2. Re: 在庫管理表の棚卸し数の扱い方
            sago350@未来Switch

            データを一括削除する方法は、「フィールド内容の全置換」というスクリプトステップを使います。

            具体的には下記の様に全置換する前に全レコードを表示しておきます。

             

            全レコードを表示
            フィールド内容の全置換

            1 人中 1 人が役に立つと言っています
            • 3. Re: 在庫管理表の棚卸し数の扱い方
              shin

              入庫数と出庫数はどこに格納してあるのでしょうか。

              また、一般的な在庫管理は、入庫、出庫毎に伝票が発生すると思いますが、それの作成を行って、その数を保存していきます。定期的にその集計を行って、在庫数とチェックする、という運用になると思います。

              この運用を行う場合には、1品目1入出庫毎に1レコードを作る事になり、それを集計すると品目毎のリストが作成されます。

               

              今回は、吸うレッドシートの様な使い方をされていると思いますので、1テーブルの中に複数の品目毎の入庫数と出庫数を入力し、さらに在庫数を入力し、それを比較しようとされているのだと思います。

              その構造でしたら、レコードを新規で作れば、全て空のレコードが作成できますので、日付と合わせて記録になるともいます。

               

              具体的にどのような構造で作りたいのかを書かれると良いと思います。

              • 4. Re: 在庫管理表の棚卸し数の扱い方
                ar0

                できました!これで上手く行きそうです。アドバイスありがとうございます。

                • 5. Re: 在庫管理表の棚卸し数の扱い方
                  ar0

                  今回もコメントありがとうございます。

                  拝読しましたがやはり現状の私の技術レベルを考えますと高度な内容かと思いましたので、今後もう少し私の技術力が上がったらそちらの方向性で開発し直したいと考えております。ありがとうございました。