3 返信 最新の回答 日時: Jun 29, 2017 1:05 AM ユーザー:azshi

    索引とキーフィールド

    azshi

      ファイルサイズのをコンパクト化を目指しています。以前セミナーなどで、 データベースの管理:フィールドオプション:データの格納:索引 を調整することでファイルサイズを調整できる、反面、索引設定が「なし」になっているフィールドを使って検索するときは時間がかかる とお聞きしました。 さて、リレーショングラフで使用するキーフィールドの場合はどのような影響が出るのでしょうか? 索引されていないと、ポータルや計算フィールドの再計算に時間がかかるのでしょうか? ここら辺は、iOSデバイス上でのパフォーマンス向上のために調整したいと思っています。 どなたかご教授いただけると幸いです。

        • 1. Re: 索引とキーフィールド
          fukky

          索引のないフィールドはリレーションの参照元の照合フィールドには利用できますが

          参照先の照合フィールドには利用できません。


          グローバル格納のフィールドや非保存の計算フィールドを意図的に参照元に利用する場合もありますが

          特に理由がないのであれば索引なしに設定しなくても良いでしょう。

           

          索引で増減するファイルサイズとパフォーマンスではパフォーマンスを取ってよいと思いますよ。

          • 2. Re: 索引とキーフィールド
            user14047

            まずは、索引設定で、索引オプションを [なし] にして、[必要時に索引を自動設定] のチェックを入れた状態にしておいてはいかがでしょうか?

            必要な時にはじめて索引が作成されます。ある程度運用した後、改めてフィールド定義で索引を確認して、[なし] のままであれば、非保存にしても問題がないであろうと判断できるかと思いますので、色々試してみてください。

             

            索引設定だけでは、思ったよりファイルサイズ小さくならなくてちょとがっかりするかもしれません。

            それよりも、そもそも必要のないフィールドや無駄なレイアウトオブジェクトを削減する方がはるかに効果的で、FileMaker Go での実行速度も上がります。

            フィールドに保存する画像データも ImageOptim のような画像最適化ツールを使ってがっつりファイルサイズを小さくしたり、色々工夫をしてみてください。

            • 3. Re: 索引とキーフィールド
              azshi

              >fukkyさん・user14047さん ありがとうございます。お二方の意見を参考にファイルのスマート化を行いたいと思います。