飯島 行直

Windowsで特定の操作でタスクバーからFileMakerのアイコンが消失する

Discussion created by 飯島 行直 on Aug 17, 2017
Latest reply on Aug 18, 2017 by tshato

正しく組まれているシステムでは問題がないですが念のため報告します。

 

製品名とバージョン :FileMaker Pro 16.0.2

OSとバージョン:Windows8.1 Windows10

説明

ファイルAを1つのみ開いている状況で、そのウインドウを隠した後、

別のファイルBのスクリプトを実行するようなスクリプトを実行した際、

ファイルBが見つからない(存在しない)場合に、最終的に表示される「スクリプトの続行」の

ダイアログでキャンセルを選択すると、タスクバーからFileMakerのアイコンが消失し、操作できなくなる。

 

この時、続行を選択すると起動センターが立ち上がってくるため、操作可能。

 

FileMakerは起動中なので、FileMakerのEXEなどを実行しても

起動センターは立ち上がらない。

 

ローカルファイル自体をダブルクリックするなど別ファイルを起動すれば復帰します。

 

再現の方法

上記

 

一時的解決法

特になし

Outcomes