AnsweredAssumed Answered

Filemakerにおける構成管理をどのように工夫されてますか

Question asked by sintariran on Dec 22, 2017
Latest reply on Mar 4, 2018 by sintariran

一般的なシステムではユーザに以下に早く価値を届けるかということで、構成管理が注目されています。

バージョン管理、継続的インテグレーション、継続的デプロイにおいてGitやJenkins、Chef等の様々なツールが利用されています。

 

Filemakerではユーザに価値を早く届けるという点では他のプログラミング言語とは別の角度で発展しているように思えます。

その代わりに一般的な構成管理のツールは使いづらくなっているのではないかと思います。

そこで皆様はFilemakerでバージョン管理や移行作業等をどのように工夫されているのか伺えますとうれしいです。

皆様の意見を参考にして、より効率的な環境を構築したいと考えております。

 

参考までに私たちの構成管理の現状をお伝えします。

・技術者メイン1名、サポート2名。システム利用者20名程度。

Windowsサーバ1台(Filemaker Server運用)

・本番環境と開発環境は上記サーバ内でファイルを別けて管理

・開発環境は技術者が自由に触れて1日1回のバックアップ

・開発環境で1週間ごとに作成した機能を本番環境へ適応

・バージョン管理は特にしておらず、スクリプトのコメントに変更箇所を残している程度

 

【課題】

・前のバージョンに戻すということを気軽にできない。DBのデータごと戻ってしまう

・分離モデルにしているわけではないので移行作業が大変

・バージョン管理ができていない。いつ誰が何を変更したのかがソースをみないとわからない

特に移行の課題についてはなんとかしたいと思っています。

バージョンアップのたびにデータを全て出して、再度インポートしているため非常にしんどい状況です。

ご意見いただけますと幸いです。

Outcomes