beginner

FMP13以降、特定の条件下で[空行の削除]を有効にすると印字位置がおかしくなる

Discussion created by beginner on Dec 27, 2017
Latest reply on Jan 14, 2018 by tshato

製品名とバージョン ( FileMaker Pro 13,14,15,16 で発生を確認。12.0.4では発生せず)

OSとバージョン( Windows 7 、Windows 10 で発生を確認)

再現の方法

以下の条件を満たすとき、印字される文字の位置がおかしくなります。
・印刷時のみ(プレビューモードでも発生を確認)
・リスト型
・小計パート(前部)を使っている
・小計パートにテキストボックスを置いており、 テキストボックスの高さが小計パートの高さと同じである
・小計パートに置かれたテキストボックスにて【空行の削除】が有効(上方へスライド)(対象を含むパートもサイズ変更する:ON)
・小計パートに設定されているフィールドの値が空である

 

これを満たした場合、小計パートがボディパートに干渉するのかボディパートの文字が隠れてしまいます。

さらに、この状態でボディパートにもテキストボックスを置き、こちらにも同様に【空行の削除】を設定すると
ボディパートに置いたテキストボックスの表示位置が上に大きくずれておかしな状態になります。
(テキストボックスは空でなくても起こります)

 

 

言葉での説明は難しいので、現象を再現した簡単なファイルを添付しました。

 

一時的解決法

上記条件を満たさなければ発生しないようです。

他に条件があるかもしれません。

Attachments

Outcomes