AnsweredAssumed Answered

日付範囲をキーとするリレーションの計算

Question asked by marth on Jan 20, 2018
Latest reply on Feb 19, 2018 by shin

この場では初めて質問させていただきます。

万が一、至らぬ点があればご容赦を。

 

Mac版FileMaker Pro 15 Advanceを使用しております。

このようなデータベースにおいて、期間毎の集計をしたいと思っています。

(実際はもっと混みいっていますが、簡略化のために必要なフィールドを抽出し、質問の趣旨を説明できるように変更してあります。)

 

【現状】

Table_A:各日のTable_Bのデータをまとめるためのテーブル

ID_A(テキスト)

日付(日付)

記録(テキスト)

…他

 

Table_B:各日のそれぞれのアイテムの出し入れを記録するテーブル

ID_B(テキスト)

外部キー(テキスト)

アイテム(テキスト)

追加(数字)

使用(数字)

純増(計算(数字)、= 追加 - 使用 )

…他

 

Table_C:アイテムの管理テーブル

ID_C

アイテム名(テキスト)

在庫数(計算(数字)、= Sum ( Table_B::純増 ) )

…他

 

リンクは次のとおり(この時点では、テーブル名とリレーションマップ上のテーブル名は同じ)

Table_A::ID_A = Table_B::外部キー

 

Table_B::アイテム = Table_C::アイテム名

 

 

これに、各アイテムについて一定期間の増減を見たいと考え、リレーションマップにTable_CのイメージTable_C_2を追加し、次のようなフィールドとリレーションを作成しました。

 

【追加】

Table_Bの追加フィールド

日付(計算(日付)、= Table_A::日付 )

 

Table_Cの追加フィールド

自(日付、グローバル)

至(日付、グローバル)

期間増減(計算(数字)、= Sum( Table_B:: 純増 ) from Table_C_2 )

 

(追加するリレーション、Table_C_2 - Table_B間)

Table_C_2::アイテム名 = Table_B::アイテム

Table_C_2::自 ≦ Table_B::日付

Table_C_2::至 ≧ Table_B::日付

 

そして、イメージTable_C_2視点から表示させるレイアウトにTable_C_2::アイテム名とTable_C_2::期間増減のフィールドを置き、計算結果を表示させようとしましたが「?」となり上手くいきませんでした。

なお、追加したリレーションから日付に関する関係式を削除すると在庫数と同じ結果が表示されます。

 

どこを直せば目的を達成できますでしょうか。

Outcomes