AnsweredAssumed Answered

外付HDD内でのファイル変更のリスク

Question asked by user13133 on Jun 21, 2018
Latest reply on Jun 21, 2018 by user13133

以下、もしご存知でしたら教えてください。

 

<環境>

FileMakerPro12、Windows7 またはWindows10

FilemakerServer12でデータベースを共有

 

<質問内容>

外付けHDD(PCとはUSB接続)に置いたFileMakerのファイルを変更する(フィールドの追加・レイアウトの変更等)

のはリスクがありますか?

 

<詳細>

FileMakerServerで共有しているデータベースを変更する際(フィールドの追加、レイアウト変更等)、

ファイルを閉じて、サーバーからPCのデスクトップにファイルをコピーして、そこで変更を行っています。

(共有された状態のデータベースをいじると良くない、と聞いたので…)

ただ、データ量が増えて、PCのデスクトップへのコピー(容量が足りない・コピー時間が長い)が難しくなったため、

サーバー機にHDDをUSB接続し、ファイルをコピー → そのHDDをPCにUSB接続 → HDD内のファイルを変更 → サーバー機に再度HDDをUSB接続しファイルを戻す、でやってはどうかと考えています

ただ「外付けHDD上でファイルを開いて変更することで、ファイルに悪影響を及ぼすことはないか…?」と懸念しています。基本的には、PCのHDDが増えただけ、そこにファイルがあるだけ、と同じなので、問題はないのかな…?とは思うのですが…。もしご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいです。

 

宜しくお願いします。

Outcomes