AnsweredAssumed Answered

FileMakerServerスクリプトについて

Question asked by sfs_shige on Jun 24, 2018

FileMakerServer14のスケジュール機能より公開ファイルのスクリプト実行について教えてください。

 

(処理内容)

 FM公開ファイルより、夜間タイマー(サーバよりスクリプト実行)にて同サーバ内のDB(4Dv15)へODBC接続し、

 指定データをインポート。

 

(環境)

 サーバ:WindowsServer2012R(クラウドサーバ)

 接続元:FileMakerServer14.0.4.413

 接続先:4DServer v15(64bit)

 ODBCドライバ:4D v15 ODBC Driver 64bit

 ポート:19812

 

(社内テスト結果)

 ローカルより(ローカルで公開ファイルをオープン)、手動でスクリプトを実行した場合、

 問題なくODBC接続を行い、データのインポートを完了。

 FileMakerServerにてスクリプト実行のスケジュールを作成し、手動で実行した場合、

 1度目は正常に完了。

 2度目(続けて手動でスケジュールを実行)を行うと、DB(4Dv15)へ接続したまま終了せずタイムアウト。

 

ローカルより手動でスクリプト実行した場合は何度でも正常に動作しますが、FileMakerServerの

スケジュールよりスクリプト実行した場合、2回目で必ず接続したままで完了することが出来ません。

 

FileMakerServerよりスケジュール機能からインポート(ODBCデータインポート)スクリプトは

実行出来ないのでしょうか?

ローカルで正常に実行~完了できることから、スクリプト記述上の問題とは考えにくいと思われます。

 

なぜローカル実行とサーバ実行で動作に違いが出るのか原因がわかりません。

Outcomes