sago350@未来Switch

誤植?Ver17ヘルプ:LookupNext関数

Discussion created by sago350@未来Switch on Aug 27, 2018
Latest reply on Aug 27, 2018 by tshato

説明:例1の文中の計算式の結果が表と異なる。

 

 

 

2 つのテーブルは、重量および最大重量で関連付けられています。計算フィールドの料金ルックアップ は、料金ルックアップ = LookupNext (出荷コスト::最大重量 ; 前方) により定義されます。

料金ルックアップ計算フィールドは、2525100、および 150 を、レコード 1 から 4 について返します。その後、料金ルックアップを使用し、正確な料金コード (A、A、C、および D) を取得します。

 

項目

重さ

料金ルックアップ

電気スタンド

8

25

椅子

22

25

60

100

ベッド

120

150

 

↑上記の結果と記載されているが、実際には↓下記となる

 

kekka.png

 

LookupNext (出荷コスト::最大重量 ; 後方)

とすれば表の結果となる。

 

英語版を見ると

LookupNext(Shipping Costs::Max Weight; Higher).

となっている。

おそらくはHigherの誤訳と思われる。

Outcomes