AnsweredAssumed Answered

共有ファイルの改修方法

Question asked by user13133 on Feb 22, 2019
Latest reply on Feb 25, 2019 by user13133

<環境>

①WIndows2008R2サーバー:FileMakerServer12…複数ファイルを共有(かなりデータ量多いです)

②クライアントPC:FileMakerPro12

 

<相談内容>

共有しているファイルに改修をしたいとき、社内通知の上ファイルを閉じて、①のサーバーから②のPCに共有していたファイルをコピー→改修→①に戻して再展開。という方法を用いています。

 

★今まで…①と②は同じフロア内にあり。

データベースの容量が非常に大きくなり、コピーに時間がかかる為、①のサーバーにHDDをさしてコピー→②のPCにそのHDDを持っていってコピー→PCで改修→HDDにコピー→①に戻す…ということを(手間ですがコピー時間は一番マシなので)していました。

 

★今後…①と②が別拠点(ネットワークはつながっていますが②は月内使用量規制有)

上述のHDDによるコピーができなくなるため、困っています。

・ネットワーク経由のコピー(共有フォルダ等)…時間がかかりすぎる×

・バックアップやクローンファイルで改修&データインポート…データ量が多いため余計に時間がかかる×

・共有されているファイルを直接変更…大きめの改修なので変更に長時間かかり、社員のアクセス制御が難しい× (ダメと言っても使えるので入ってきてしまうことがまれにあります…)

 

以前、①のサーバーにFileMakerProをインストールして(FMSを停止した状態で)ファイルを開いて改修(操作はリモートデスクトップ)といったアドバイスをこちらのディスカッションでいただいたのですが「サーバーやファイルに悪影響を与えないか?動作保証されたやり方なのか?」と社内で言われて明確な回答ができず、GOサインがおりません。

 

レイアウトやスクリプトのみを格納したファイルと、データ用のファイルと分けた構造なので

レイアウト・スクリプト改修であれば問題ない(ファイル自体の差し替えのみで終わる)のですが

フィールドを追加したい時に上述の問題が出てきてしまいます。

 

もしよい方法をご存知の方、または、サーバーにFileMakeProをインストールしても問題無くやれている、といった方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えていただけませんでしょうか。

どうぞよろしくお願い致します。

Outcomes