1 返信 最新の回答 日時: Nov 29, 2011 2:49 AM ユーザー:sago350@未来Switch

    FileMaker Pro10の起動不能問題に関して。

    TailCapeT

      各所で話題になっている件で、すでに目されている方が多いとは思いますが、

      多くの人の目に触れた方が良いと思い、投稿致します。

       

      Windows版FileMakerPro10を使用しているユーザへの要注意情報です。

       

      FileMaker Pro 10の起動を約1000回行うと、起動不能になってしまう

      という問題があります。

       

      ユーザ間で色々情報交換がなされていましたが、

      この件に関して、FileMaker社から「再インストール」だけでなく、

      「bat ファイルでの対応方法」がナレッジベースに投稿されました。

       

      http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/9607

       

      現在、FileMakerPro10をWindowsにて使用している方や、周辺に使用している方が居る方は是非お読み下さい。

        • 1. Re: FileMaker Pro10の起動不能問題に関して。
          sago350@未来Switch

          まさにこの問題に遭遇してきました・・・。

          起動はするのですが、印刷しようとすると「サポートされない操作が実行されました。アプリケーションを終了します。」と言われてアプリケーションが落ちました。

           

          オブジェクトフィールドにbatファイル入れておいて、それをテンポラリ領域に書き出して開くというボタンを作成しておいてしのぐことに・・・。

          各クライアントの起動回数をカウントして自動的にbatファイル起動する・・・のが理想的ですね。

          ↓作ったのはこんなスクリプト

           

          変数を設定 [ $Pass :

          Case (

          Abs ( Get ( システムプラットフォーム ) ) = 2 ; "filewin:" ;

          "filemac:"

          )

          & Get ( テンポラリパス ) & "fm10regdel.bat"

          フィールド内容のエクスポート [ Setting::batファイル ; 「$Pass」: 自動的に開く ]