2 返信 最新の回答 日時: Oct 4, 2012 4:48 PM ユーザー:sti_ss

    FileMakerGo 12にて、リスト形式でのヘッダ・フッタ上でダブルタップすると先頭行に戻る

    sti_ss

      はじめて投稿させて頂きます。

       

      開発環境:WindowsXP、FMProAdv12

      実行環境:FileMakerGo for iPad 12.0.4、12.0.5



      iPadにてFMGoを使用し、リスト形式にてレコードの一覧を表示させています。


      レイアウト上にヘッダとフッタを配置しているのですが、

      途中のレコードまでスクロールして表示させた後、ヘッダないしフッタ上でダブルタップすると先頭レコードまで戻ってしまいます。

       

      この動きは仕様でしょうか?

       

      また、何か回避策等はありませんでしょうか?


        • 1. Re: FileMakerGo 12にて、リスト形式でのヘッダ・フッタ上でダブルタップすると先頭行に戻る
          shinsplash

          手元の環境で試してみました。

          確かにご指摘の動作の通りになりますね。知りませんでした、面白い!

           

          ツールバーの関係や、ロック、ウインドウのズーム固定などいくつか試してみましたが簡単に回避できそうにありませんね。

          お困りであれば、フィードバックした方が良さそうですね。

           

          ただユーザがヘッダでダブルタップすることも少ないかと思われますし、自分のソリューションではあまり発生しそうにもありません。

          ちなみに、これができてしまうと、どのような場面でお困りでしょうか。

          • 2. Re: FileMakerGo 12にて、リスト形式でのヘッダ・フッタ上でダブルタップすると先頭行に戻る
            sti_ss

            当方で現在作成中なのが、(iPad横で)リスト形式のフッタに0~9の数値ボタンを配置し、選択レコードのフィールドに数値入力させる、というものです。

             

            数値入力対象のフィールドはアクティブにならないようにし、数値ボタンのスクリプトで対象フィールドにフィールド設定で値を設定します。

             

            これは、フィールドをアクティブにするとキーボードが画面下半分以上を占拠してしまい視認性が悪くなるので、

            キーボードを表示させずに数値入力を行いたい為です。

             

            この時、数値ボタンを素早く連続でタップすると今回の現象が発生します。

            先頭行近くのレコードを操作している時はいいのですが、そうでない場合、数値入力中にいきなり先頭行に戻り操作していたレコードが見えなくなる、

            というユーザーが混乱する動きになってしまっています。

             

            ShinNinagawaさんのおっしゃるように、フィードバックの方に投稿してみます。

             

            ありがとうございます。