11 返信 最新の回答 日時: Nov 28, 2013 1:29 AM ユーザー:tamawo

    FileMaker Go12のエラーコードについて

    tamawo

      お世話になります。

       

      FileMaker Go12にて、「エラー 使用したアクセス権ではこの操作を実行できません。」

      このエラーコードを調べるにはどうすればいいですか?

        • 1. Re: FileMaker Go12のエラーコードについて
          sago350@未来Switch

          質問の意図とは違うかもしれませんが、
          Get ( 最終エラー )という関数でエラーコードを調べることが出来ます。
          そのエラーが出る直前に、カスタムダイアログで表示させてはどうでしょうか。

          • 2. Re: FileMaker Go12のエラーコードについて
            tamawo

            sago 様、お返事ありがとうございます。

             

            Get(最終エラー)をその編集ボックスのOnObjectEnter、OnObjectExitに仕掛けてみましたがうまくいきません。(結果は0)

            スクリプトデバッガで確認してもエラーコードがでてこないです。

             

            fmpでも同じです。

            • 3. Re: FileMaker Go12のエラーコードについて
              sago350@未来Switch

              もう少しエラーが発生した時の状況を詳しく説明して頂けると、解るかと思います。

              • 4. Re: FileMaker Go12のエラーコードについて
                tamawo

                sago 様、説明が足らず申し訳ございません。

                 

                エラーの状況を詳しく説明いたしますと、

                 

                ①アクセス権セットが「閲覧のみアクセス」のアカウントにてログイン。

                ②レイアウトにてデータ入力を行おうとすると、「エラー 使用したアクセス権ではこの操作を実行できません。」のエラーが発生。

                →(このエラー表示を出さないようにしたい。)

                 

                また、FileMakerGo12では上記動作にて、上記エラーメッセージの他に

                ・編集ボックスだとiPadキーボードが表示される。

                →(じゃまなので、キーボードが表示されないようにしたい)

                 

                以上です。

                 

                ※編集ボックス側でフィールド入力を無効にした場合、上記の問題はクリアされるのですが、

                文字数が多くて、スクロールしないと全文がみれなくなるようなフィールドの場合、

                スクロールができなくなって、全文がみられなくなってしまいます。

                 

                お手数をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

                • 5. Re: FileMaker Go12のエラーコードについて
                  user14047

                  最終的に実現したいことは質問タイトルにもかかわるエラーコードの取得ではなく
                  いかにエラーを出させないかということですね。

                   

                  画面の小さい FileMake Go でフィールド内容をスクロールさせて見せたいけど編集はされたくない。
                  ということが実現する方法ですが、Web ビューアの「Web アドレス」のところに以下の計算式を指定してみてください。

                   

                  "data:text/html," &
                  "<!DOCTYPE html><html><head></head><body>"  &
                  GetAsCSS ( フィールド名 ) &
                  "</body></html>"

                   

                   

                  Web ビューア内容とのインタラクションを許可と URL を自動的にエンコードのチェックを入れておけば大丈夫です。
                  これで太字やフォントに色を付けたりと文字修飾をしていてもそのまま表示されますよ。

                  • 6. Re: FileMaker Go12のエラーコードについて
                    tamawo

                    user14047 様、お返事ありがとうございます。

                     

                    >画面の小さい FileMake Go でフィールド内容をスクロールさせて見せたいけど編集はされたくない。
                    ということが実現する方法ですが、Web ビューアの「Web アドレス」のところに以下の計算式を指定してみてください。

                     

                    "data:text/html," & "<!DOCTYPE html><html><head></head><body>"  & GetAsCSS ( フィールド名 ) & "</body></html>"

                     

                     

                    Web ビューア内容とのインタラクションを許可と URL を自動的にエンコードのチェックを入れておけば大丈夫です。
                    これで太字やフォントに色を付けたりと文字修飾をしていてもそのまま表示されますよ。

                     

                     

                    こんな表示のさせ方があるんですね!なんか裏技みたいな感じでとても感動しております!ありがとうございました。

                    ただ、filemaker goにてiPadで表示した際にスクロールバーがうまく表示されないみたいです。仕様なんでしょうが・・・。

                     

                    あと、今後の参考にお聞きしたいのですが、上記のようなエラーを特定し、制御することは難しいのでしょうか。

                    • 7. Re: FileMaker Go12のエラーコードについて
                      tamawo

                      user14047様、何度もすいません。

                       

                      上記方法でクリアできたと思ったのですが、上記方法で表示させたいフィールドが10項目あり、

                      レコードを移動した際にちゃんと表示されるにまでに結構な時間を要することがわかりました。

                      ※Filemaker go12にてiPadで表示させた場合です。パソコンでは何の問題なく表示されます。

                       

                      iPad主体で考えるとアクセス権で制御して、エラーで制御する方法がいいんですかね。

                      • 8. Re: FileMaker Go12のエラーコードについて
                        user14047

                        スクロールしないと見られないようなフィールドを複数置く場合

                        Web ビューアは一つに纏めた方がいいでしょうね。

                         

                        "data:text/html;charset=utf-8," &amp;

                        "<!DOCTYPE html><html><head><style TYPE='text/css'>body{-webkit-overflow-scrolling:touch;}</style></head><body>"  &amp;

                        "<p>" &amp; GetAsCSS ( フィールド1 ) &amp; "</p>" &amp;

                        "<p>" &amp; GetAsCSS ( フィールド2 ) &amp; "</p>" &amp;

                        "<p>" &amp; GetAsCSS ( フィールド3 ) &amp; "</p>" &amp;

                        "</body></html>"

                        • 9. Re: FileMaker Go12のエラーコードについて
                          sago350@未来Switch

                          iOSのキーボードは表示されてしまいますが、

                           

                          フィールドのスクリプトトリガにOnObjectKeystrokeのタイミングで、

                          現在のスクリプト終了[0]

                          というステップがあるスクリプトを設定すると、キー入力がキャンセルされてエラーが出なくなりますよ。

                          これを閲覧権限の時だけ実行するようにIf文で分岐させればいいんじゃないかと。

                           

                          ※スクリプトの結果に0を設定するのがポイントです。

                           

                          トリガで制御-7.png

                          • 10. Re: FileMaker Go12のエラーコードについて
                            tamawo

                            user14047 様

                             

                            お返事ありがとうございます。

                             

                            纏める方法もありますね。

                            レイアウトデザインを再検討してみます!

                             

                            ちなみに&amp;のところは&のみでないとうまくいきませんでした。

                            理由はよくわからないですけど・・・。

                            • 11. Re: FileMaker Go12のエラーコードについて
                              tamawo

                              saga様、お返事ありがとうございます。

                               

                              上記方法でエラーがでなくなりました!

                              これも裏技みたいな感じですね。すごい!

                               

                              何がどう処理されてエラーがでないのかは理解できてませんけどね(笑)

                               

                              奥が深いですね。

                               

                              これでキーボードが表示されなければ言うことないですけどね・・・。