2 返信 最新の回答 日時: Nov 17, 2014 9:52 PM ユーザー:fumitopapa

    Web技術のメリットとデメリット

    fumitopapa

      お世話になっております。だれか教えてくれないでしょうか?

      中規模のシステム(同時接続30~40の想定)、でFMを使うと考えいますが、本番の運用について、どのように構築するか

      いま検討中です。

       

      案1:FMの純正技術を利用

      最終的にWebDirect技術を利用、懸念はコストと処理能力。 確かにクライアントで開発し、サーバにアップすれば、即時にWeb公開ですが、

      ライセンス料金と同時アクセスの問題はちょっと

       

      案2:FM+PHP

      これは理解する範囲、1より手間がかかりそうで、代わりにライセンス料金は節約可能です。

       

      案3:PHP+フリーDB

      これは初期投資は0円(ライセンス)、逆に開発のコストは高くと思います。

       

      実導入した経験者から意見を伺いたいですが、上記の3案でそれぞれいかがでしょうか?それでも別のやり方があるでしょうか?

      よろしくお願いします。

        • 1. Re: Web技術のメリットとデメリット
          user14047

          http://forums.filemaker.com/posts/a867967a47

          内製するけど社内技術者がいないとなると案2,3は厳しそうですね。

           

          案1の他、 WebDirect は使わない。すべてのマシンに FileMaker Pro をインストールする。AVLA や、ASLA といった年間ライセンスを選択することで初期費用が抑えられます。
          https://sales.filemaker.co.jp/v13/

           

          案2の替わりに、FMPress Publisher (株式会社エミック)を利用する。月額料金はかかりますが、PHP開発の手間や、FileMaker Server の運用から開放されます。

           

          他に、フォーラムでも言及されていますが、専用のパッケージを導入するのも一つの手かと思います。

          • 2. Re: Web技術のメリットとデメリット
            fumitopapa

            考え方で、FMの製品はC/Sベース前提のものとの認識はよろしいでしょうか?Web公開の場合やはり複雑ですね。

             

            残念なこと、社外環境で運用する前提で、社員個人のPCにFMインストールはやはり難しいなので、Webベースのことか

            FMgoで構築すると考えいます。

             

            他社のサービスを利用すること確かに魅力的な選択しで、確認します。

             

            ありがとうございます。